結婚を決めるきっかけとは?男性が女性に告白した方がいいの?

結婚に踏み切れない訳は?

男女とも付き合っていると、そろそろ結婚を意識しますよね。その場合、男性が女性にプロポーズする方がいいのか、はたまた女性の方から男性に結婚を切り出した方がいいのかは人それぞれ事情が違います。男性よりも女性の方が結婚を意識するのが早いでしょう。女性の場合は早期に結婚して出産を考えているならば、時間を考えると早くしてよという感じですよね。男性も結婚したくない訳ではないですが、なかなか覚悟が決めきれてないです。男性が結婚に躊躇していると、女性の方から結婚するの?しないの?とはっきりと迫って来そうです。

貴方は婚約指輪が欲しいですか?

女性にとっては婚約指輪を貰う事が結婚への近道と考えるでしょう。男性からのプロポーズと受け止めているので、ようやく実ったと実感できる瞬間ですよね。婚約指輪をプレゼントするのが男性ですし、受け取るのが女性ですから、受け取った時点で婚約を交わした事になります。結婚は婚姻届を出していないとまだ成立してませんので、注意しましょう。婚約指輪欲しい?との問いには、女性だったらほとんどの人がはいと答えるでしょう。お金の問題もありますから、どれくらい掛けるかは男性の気持ち次第でしょう。

プロポーズして結婚?

男性の方から結婚しようというプロポーズを待っている女性の方が多いでしょう。結婚まで決める道のりは決して平たんな道のりではなかっただけに、無事結ばれた事は素直に喜びましょう。結婚を決めた後、どのような生活を歩み出そうかは夫婦で協力し合う事が理想です。結婚式を挙げる場合、その場で結婚指輪を渡し合います。そこで愛を確かめ合います。新婦のウェディングドレスを着た状態で見惚れているでしょう。恋愛から結婚はゴールですが、結婚後は決してゴールではなく、二人で歩んでいくスタート地点です。

近年エンゲージリングを購入する若者が減ってきています。高価な物からオリジナルの物までありますが、二人の思いや絆の証として二人の幸せが何倍もアップします。